スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シム東方企画総括

シム東方企画総括

楽しい振り返りは、ビアさんが生放送でやってくれているので
そっち方面期待した人はシム東方コミュ生放送履歴へGO
こっちは、楽しくない振り返りです。事務的な総括。
今後、どこかの誰かが企画に関わる場合の、ノウハウ継承ということで。

注意
1.以下の総括はCSの主観です。
 主催のビアはやひで氏及び他の参加者には一切関係ありません。
2.敬称略で記載しております。悪しからず御了承を。


了解された方は、右下の続きを読むからどうぞ。

シム東方企画総括

企画名称:東方史夢祭~春の大訪問祭~
実施期間:2010年4月6日~11日
準備期間:約3ヶ月

1.全体の日程
 1月1日 ビアはやひでを発起人とし、
     沢渡ぴろ、あやぢ、猪武者を中心としてスタート。
 1月30日 第一回会議を経て、企画内容の決定。
 2月21日 第二回会議を経て、参加者決定。
 4月6日 正午に、プロローグ動画を投稿。
 4月6日 20時~23時に本編動画一斉投稿。
     同時にプロローグ動画が毎時ランキングに掲載。
 4月9日 同日付け東方カテゴリデイリーランキングに全動画掲載。
 4月11日 エピローグ動画投稿。


2.企画の目的について
 (1) 閉塞感の打破
    既存の枠にとらわれすぎており
   新規参加者同士の差異が、枠内での微小なものに留まってしまっている。

 (2) 新規顧客の開拓
    上記(1)の現状により、界隈への飽きが常態化。
   常連のみが視聴、コメントする状態を改善する目的。

 (3) 良い意味での慣れ合い促進と、悪い意味での慣れ合い排除
    製作者同士の交流をもたらすことで
   投稿動画への助言提言を容易にできる環境作りにより
   動画群の質の向上を目的とする。
    また、(2)にも関わるが、外部からの評価が薄れることでしばしば起こる
   内輪での消費・内輪からの微温湯的評価という、縮小再生産を抑制する目的。

 (1)ゆえに、(2)。よって(3)の必要性 という流れ。


3.企画の内容について
   お宅訪問という提案はCS及びえけによるもの。その意図は以下の通り。
   ・最初の企画ということで、明確な方向性が必要。「自由」では弱い。
   ・主催からの意向で、自由度及び気軽さが必要
   よって、最低限のお題で各担当者が内容を自由に決定できる
   今回の企画内容となった。

  ※「自由」について
    祭を実施しておいて、その内容はといえば「自由」というのは非常に危険。
   結局のところ、企画のタイトルを冠しているだけで、普段の投稿と変わらず終わる
   恐れが大きい。投稿者個々のシリーズの番外編という枠組みを出ないのだ。
    トリコロール・ワールドほどの規模になれば、それでも盛り上がるだろうが
   マイナージャンルにおける目的の不明確さは、自殺行為以外の何者でもない。
   祭と称しておきながら、部門を設けて「あとは基本的になんでもOK」では、
   最早祭ではなくコンペティションである。
    オフラインでの祭においては「時」と「場所」が限定されるため、
   これでも意味があるのだが、ニコニコにおいてはこれらの要素は意味を持たない。
   動画は一定期間で削除されるわけでもなく、場所も特に変わるわけではない。
   繰り返すが、普段の投稿となんら変わらないのに、果たして祭を冠する意味は?
    今後企画を続け、尚且つ投稿者が増える場合、「自由部門」の設立は必至だろうが
   その際も「5分間縛り」「キャラクターの●●を出す」等の縛りが必要と思われる。


4.広報活動
 (1) Twitter
    一定数フォロワーを確保している方にリツイート等していただいた。

 (2) 生放送
    関わりのあるコミュにて宣伝をしていただいた。或いは、した。

 (3) 外部サイト
    ブログやPixiv等、一定の外部顧客を抱えるサイトにて宣伝をしていただいた。
    或いは、した。

 (3) 大百科
    通常は、動画が投稿されてから視聴者の手によって
   「より楽しむため」に詳しい情報がまとめられる大百科を、
   事前に企画の広報用ページとして活用。


5.反省点と改善案
 (1) 日程に関して
   ・ 後述するが、余裕は無かった。
    個々の能力、慣れの問題もあるが、中間期日を設けて
    段階的に納期を区切る必要があったかもしれない。
    また、投稿日ありきでスタートした点が難しかった。

 (2) 目的に関して
   ・ 外部顧客の獲得を目的とするわりに、
    外部顧客を意識した動画作りがなされていない点が多かった。
    シム東方らしさのアピールとしては良いのだが、
    いきなりシム東方色に染めるのではなく中間色が欲しかった。
   ・ 投稿者同士での環境作りに関しては、多少は結果が見られた。
    今後にその明確な効果測定がなされると思う。
    現時点では、参加者と非参加者間での温度差に注意を払う必要がある。

 (3) 内容に関して
   ・ 当初主催から言われていた「気軽に参加できる、負担の少ない」という
    重要な命題が損なわれていた感がある。
    これに関しては、「日程に関して」にある通り、期日の問題もある。
    しかしながら、自由度を高く設定してしまったが故に
    「どこまでやればいいのか」の枠組みがぼやけてしまった点についても
    反省点があろうと思う。
    次回以降は内容の限界点についてボーダーをひき、そこから逆算して
    日程及び納期を決める必要がある。
   ・ 目的にも重なるが、外部顧客向け動画内容になっていたかが難しい。
    媚びる必要は無いが、敷居が高すぎると、注目を浴びた企画だけに
    逆効果となってしまう。
    企画でリレーものをやるのであれば、そこを意識した順にすることで
    徐々にシムらしさへ客を浸していくような展開ができたかもしれない。
   ・ 繋ぎについては綿密な打ち合わせをする反面内容は秘匿、という
    作成方式は、ある意味功を奏した感がある。
    全体を通して見た際に良い意味で内容にバラツキが生じており
    続けて見てもメリハリがあり、断続して視聴しても仕切り直しやすい。

 (4) 広報に関して
   ・ タイミング的に素晴らしい事件が起こったおかげで、
    当初の想像を超えた効果があったと言える。
    しかし、誰にも言っていないから後出しになるが
    普段の様子から考えて、自分には一定の勝算があった。
    それだけに、二重に嬉しい。
   ・ SEO対策が甘かった。結果的に、企画名で検索をかけても
    動画転載サイトばかりがヒットするハメとなり、非常に検索性の悪い結果となった。
    企画名が決定次第、もっと前面に押し出した対策をすべきだった。


6.今後の展望~シム東方
 (1) 需要
    シム東方には外部需要と内部需要があると考察する。
   内部需要とは、「シム東方だから」見に来てくれる層のことを指し、
   外部需要とは、「面白いから」見に来てくれる層のことを指すとする。
   外部需要は短期的な数字を稼ぎ、内部需要は長期的な数字を稼ぐ点で
   それぞれにメリットがあり、それぞれにデメリットがあると考える。
    現時点まで外部需要に関しては一部の面白い動画に頼りきりとなっており
   それらの動画で稼いだパイを、残りの動画で分け合う状態となっていた。
   今回初めて投稿者で協力してパイ自体の数を稼ぐことができたのは、
   非常に嬉しく思う。
    ただし、一部動画で外部需要を稼ぐこと自体は、悲観すべきことでも
   ないと考える。全ての動画が外部需要のみを意識した作りとなってしまえば、
   それはそれで個性が埋没し、内部需要が失われてしまい、
   結果として界隈が緩慢な死を迎える結果となる。
    今後界隈に必要となってくるのは、企画や一部動画で稼いだ外部需要を
   長期的に界隈を支えてくれることとなる内部需要へ転換させるための動画。
   こういった橋渡し的動画群も栄えてくれると、今後の企画の効果も増大する。

 (2) 内容
    一つ喩え話を。誰かが森に道を作ると、便利だから皆がそこを利用する。
   利用する人が多くなれば、道はある程度は太くなる。しかし、森には太い木も
   生えているし、沢もあるし、崖もある。広げられる道の幅には限界があるのだ。
   現在のシム東方は、この状態にあると思う。
    「シム東方」という道自体にまだまだ拡張可能性があることは、今回の
   企画である程度証明された。問題は、シム東方内の「ジャンル」である。
    立場上、特定のジャンルを名指しで指摘することはできないが、
   おおよそ皆は予測がついているものとして話をする。
    確かに優れたジャンルであり、閉塞感漂っていた当時のシム東方を救う
   きっかけになったことは事実である。これは否定のしようがない。
   しかしながら、あまりにその道と同じ道を歩む投稿者が多いため、
   先にあげた外部需要のみならず、内部需要にまで支障をきたしてしまっている
   のが実情である。
    既に続いているシリーズをやめろだの消せだのという話ではない。
   猫も杓子もそのジャンルというのではなく、もっと他のジャンルも増えるべき
   という話である。一人の投稿者につき、一つのシリーズしかあげてはならない
   なんていう暗黙の了解なぞあろうこともない。多方面に動画が広がって欲しい。

 (3) 顧客
    これも喩え話になってしまうが、以前ビア氏から
   「シム東方は一つの村。投稿動画シリーズはその中にある店であり、
   投稿者は店主である」との話を聞いた。
    とかく数字の大小に振り回されてしまうのがニコニコの難しいところだが
   その数字とやらをよく見て欲しい。再生数100と言ったって、現実に100人を
   動かすことがどれほど大変か、想像に難くないと思う。
    だからこそ、安易にシリーズを放棄せず、責任を持って欲しいと思うことが多い。
   やむを得ない理由はわからなくもないが、せめて一言。懇意にしているシリーズ
   が次々と止まっていき、それでも界隈にい続けてくれている視聴者のことも
   見てあげて欲しい、と思う。
    自戒でもあるね。自分も気を付けよう。
   閉店するのなら、せめてシャッターに貼り紙を、ね。


6.今後の展望~企画
 (1) 目的
    次に企画を行う人へのアドバイス。目的について。
   企画をする以上、必ず「目的」を設定して欲しい。目指すものを明確にしないと
   企画を行う意味もなく、貴重な時間をドブに捨てるハメになる。
   動画を製作するためには、二度と手に入らない時間を消費するのだから。
    「目的」を決めたら、具体的な数値を孕んだ「目標」に落としこみ、それを目安に
   締め切りを含んだ「計画」を立てる。この流れを意識して欲しい。
    余談だが、今回の企画に関して、自分はこの「目標」の見通しが甘かった。
   今更だがひどく後悔している。まだできたことがあれこれあった。
   だから、こんな文章を書いているわけだが。

 (2) 内容
    内容云々は、目的に即したものであれば何でもいけると思う。
   それが、シムの強みであるとも言える。
    私からの願いとしては、是非「非東方」部門を設けたい。
   ありとあらゆるシム層を巻き込んだお祭りが開催できたら、きっと素敵だと思う。


7.最後に
  今回の企画は、楽しかった。ただそれに尽きる。
 ずっと観客席の端で眺めていた舞台に、初めて投稿者として上がることを
 許された今回のお祭りは、本当にいい思い出になった。
  参加させてくださった皆様、支援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

  今回の企画で一番嬉しかったことは、企画が終わったあとに
 自分の動画シリーズについて悩む投稿者様がいらっしゃったこと。
 もっと悩んで、もっと試行錯誤してください。
 それが、黎明期からこの界隈を見続けている私の、一番の望みです。

以上

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://snowlady02.blog123.fc2.com/tb.php/312-7c11f0ad
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

訪問者数

ブックマーク

上海アリス幻樂団 総本山にして皆の義父宅

PA・KU・PA まずはここでスキンをゲット

シム東方まとめWiki みんなでまとめよう

シムピ・イベントランド イベントが色々!

シムサーチ! シムサーチ!



動画投稿者リンク

あれとかそれでしむぴーぷる。
kitago様/シム東方本家

USO-tench
LEO.K様/台湾の人

水漏れ地震多発地区
ぐりっち様/水漏れの人

河城にとりの工房
ウインドミルの弥セブン様
三姉妹&衣装交換の人

狐遊戯
ぢぢ様/ゴッド藍の人

エ務店。
nao_tea様/夜伽の人

東方人形劇
和泉様/上海の人

ゆめうつつ
夢幻様/幼々夢・魔理沙争奪戦

あるまのにっき~ゲームと日常~
あるま様/人形屋敷の人

してみたの人、もしくはマリサクの人 動画関連ブログ
mz様/してみたの人

aY Ay ○UcK mUZeeeeeeeeee!!ii!!
あやじ様/貧乏亭の人

コギト・エルゴ・スム
上原ミアコ様/小さいお姫様

東方猛柔導 ~ Severe Barrage.
MoNyU様/シム東方MAD

のなめ。
じゅん様/なんだかシム東方

低脂肪株式会社
郵便様/シム東方日和

あやややややや… またーり休刊日sim
御神楽修様/いぬさくやの人

SIMS2 LIBIDO
Lilim様/やくもさんち

八雲脱線記
Y猫様/シム東方八雲記

ムスカがシム東方と東方GTAに興味を持ったようです。
きれいなムスカ様/ムス東方

イオ館
イオ様/正方形の人

シブデレもちもち
びあはやひで様/こうまけの人

ほのぼの新聞
hydia様/落下物の人

核融合 ~Nuclear Fusion
miyataka様/八雲家の一日

いぬまりさの部屋
同居人様/いぬ東方の人

月の光が煌めく日に
蒼水誠也様 / 風月無辺様
東方キャラソート、秘密基地

Alice Lab.
4℃様/アリスで友達百人

兵器局第⑥課
ケト中佐様/紅魔館生化危機


taisa様/古明地地霊殿再建

もふもふもやし大行進
ひじき様/命蓮寺再建

シム東方+その他日常とか?
ローバート様/8人家族で

Fancy Book Store@シム東方
たっつ@様/八雲家+西行寺家

Web拍手

投稿者 / 動画更新状況

進行 停止 終了 削除

投稿者 / 第六期

投稿者 / 第五期

投稿者 / 第四期

投稿者 / 第三期

投稿者 / 第二期

投稿者 / 第一期

単発動画

うちの投稿動画

ブログ内検索

シム東方合同企画

東方史夢祭
Copyright © CS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。